スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


魔法のような発声法
カテゴリ: ★ボイストレーニング・コラム
疋田生次郎(ひきたせいじろう)先生
私も今までに色々な先生に歌を習いましたが、この先生のレッスンは、本当に魔法のようでした。ただ、他の先生とはまったく違った内容で、普通の声楽の先生と比べれば予想も付かないレッスンでした。
普通ボイストレーニングともなれば、少なくとも「声を出す」ものです。しかし、この先生のところで行った発声は次の様なことでした。

・舌を出し、上下の唇で噛み、「ん゛-」とうなり声(汚い表現ですが、「トイレで気張るときなどに出る声」のような)を出す。
・これも汚い表現で申し訳ないですが、「オエー」とゲロを吐くときのような声を出す。
・超音波のような裏声のまた先にある裏声を出す。
・声帯をカタカタ鳴らす(先生はキャタピラ発声と言っていました)。
・ノドチンコをカリカリ鳴らす。


このように、なかなか文章では表現しにくい発声でした。
当時の先生は、発声指導者としては、カリスマ的な存在で、私の知り合いの先生でした。私自身、どうしても、その教えを受けてみたくなり、「今もう生徒が多すぎて、弟子は取っていない」という中、ストーカーのように御願いし、やっと弟子入りしたわけです。
最初は上記の数々の「珍発声」が解らず、また出来もしませんでしたが、少しずつ出来るようになってきたときに、私に異変が起きます。

まず、高い音が良く出るようになったことです。例えば、あの有名な「誰も寝てはならぬ」のような辛い歌のような、自分には一生歌えないと思っていた歌のいくつかが、先生の「魔法のような発声」で、何とか歌えるようになりました。そうこうしているうちに、先生は病気になり、お亡くなりになってしまったわけです。

当時は、ともかく声が出る喜びばかりで、どうして、それらの奇妙奇天烈な発声が効果的だったのかなどとは、気にもしていませんでしたが、今、人を指導する立場になり、「疋田発声法」の秘密が知りたくなり、ネット等で検索してみましたが、見つかりませんでした。

そんな中で疋田先生のことをお書きになっている田辺とおる様という歌手の方のHPを見させていただきましたので、私のブログでもリンクさせていただきました。
師匠疋田生次郎の死

スポンサーサイト
2011.10.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

スクール代表

Author:スクール代表
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
4208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
148位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。