スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ベルベット・ボイス ナット・キング・コール Nat King Cole
カテゴリ: ★世紀の達人ボーカリスト
ナット・キング・コール Nat King Cole
トゥー・ヤング Too Young

最近、深夜のBSプレミアムの番組のオープニングやエンディングでこの曲が、なぜか使われています。ある程度年配の方なら誰もがご存知のナット・キング・コールがうたう「トゥー・ヤング」です。私も、この曲がナット・キング・コールのレパートリーの中でも“お気に入りベスト3”に入っています。アレンジも古きよき時代を思わせる、ステキなアレンジですね!

この人の歌の特徴は、なんと言ってもレガートですね! そして、とても歌詞を大事にハッキリと歌っています。
この人の逸話の中で、「声を低くするためにタバコをたくさん吸っていた」ということを聞いた事がありますが、それは大きな間違いです。タバコを吸っても低い音域は伸びません。逆にいうと、高い音が出にくくなるだけですね。ですから、ナット・キング・コールの声は、よく聞くとタバコによる炎症の音が聞こえます。しかし、この人は「ベルベットのような声」と言われていました。その理由は、前記したレガート唱法が大きく関係しています。レガート唱法とは、「滑らかに息でフレーズをつなげて歌う」の意。とても大事なテクニックです。





スポンサーサイト
2011.09.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

スクール代表

Author:スクール代表
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
4853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
184位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。