スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ドラマティックに歌うには
カテゴリ: ★ボイストレーニング・コラム
ミュージカルの歌い方
先日、あるコンサートで、レミゼラブルのなかで歌われる「夢やぶれて」をある知り合いが歌いました。もともとミュージカル出身ではない人です。その人が「先日、ミュージカル歌手に自分の歌を聴いてもらったところ、“あなたの歌い方は、ミュージカルの歌い方ではない! ポップスの歌い方だ”と言われたそうです。本番を聴いてみると、確かにミュージカル的ではありませんでした。一体どこが違うのでしょう。
ミュージカルの歌い方とポップスの歌い方はには大きな違いがあります。それは「劇的表現があるかないか」という点。
つまり、歌のフレーズの中に(作り方に)歌詞に対するリアリティが在るか無いかの違いであります。
例えば、歌詞の中に「喜び」という言葉が出てきたとするならば、(ちょっと文章では表現しづらいですが)単に「喜び」と歌うのではなく、「喜び!!」といったニュアンス付けをしなければなりません。歌詞を(フレーズを)、いわゆる「芝居がかって」歌えるかどうかです。
発声的に言えば、例えばこの歌の途中に「夢は悪夢に、狼の牙が~」というフレーズがありますが、ここでは太い、恐ろしげな声をあえて使い、効果を狙います。この時に子音を鋭く立ててうたうのも効果的と感じます。また、「夢食いちぎりーーー」と音を段々とクレッシェンドしていく場合も、たんにクレッシェンドしていくだけではなく(音を大きくしていくだけではなく)、感情の高まりによるクレッシェンドでなければなりません。
また、最後に出てくる「二度と私にはーーー」の部分の「はーーー」のフェルマータ(伸ばす音)ところも普通に綺麗に発声するより、「叫び声」あるいは「嗚咽」にきこえるとリアリティが出ます。
つまり、色々な声及び発音を考えてうたうと(芝居をしている役者のように)ミュージカル的に聴こえてきます。
ただし、ミュージカルの歌い方は、時と場合によっては(その曲だけを取り上げて歌う場合やポピュラー歌手が取り上げる場合など)「歌が“くさく”聴こえかねない」ので、必ずしもそういううたい方が良いとは言い切れませんね。
私の教室にも、以前劇団四季などの研究生が来ていましたが、その人たちは、逆にカラオケなどでポップスの歌うと歌が芝居じみてるので、一緒に居る人に「ドン引きされる」と言っていました。TPOにあった歌い方を考えることが大切と思います。

スポンサーサイト
2013.09.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

スクール代表

Author:スクール代表
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
4706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
185位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。