スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ボイストレーニングのすすめ 良いブレスとは?
カテゴリ: ★テスト記事
この記事はテストです。(著者が運営するWebサイトより抜粋)

■良いブレスとは?
普段、私達は会話の時でもブレス(息つぎ)をしています。しかしこの時は無意識なブレスです。会話中のブレスはどこでしても良いわけです。しかし歌の場合、フレーズや歌詞の関係から、ある程度決まった所でしかブレスをしてはいけなくなります。それを守らないと歌がうまく歌えない場合があります。例えば、息が足りずブレスを何度もしてしまう事によって、フレーズのまとまりが無くなったり、ダイナミックス(大きくしたり小さくしたり)が出来なくなったり、また、音域の狭くなってしまいます。
歌唱時におけるブレスについては、一般的に「腹式呼吸」であるとか「横隔膜を使って」など言われていますが、実感が持てない人も多いと思います。私の考えは、ブレスの時にもっとも大切な事は「意識的な呼吸」だと思います。歌を歌うときは会話時のブレスの量では、まったく足りません。あるフレーズを歌う場合、

続きはWEBサイト、富浦元公の「ボイストレーニングのすすめ」にてご覧頂けます。
http://www.pp.iij4u.or.jp/~motokimi/page2.htm

テスト記事の画像・バイオリン

スポンサーサイト
2011.08.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ボイストレーニングが必要なわけ! 」
カテゴリ: ★テスト記事
テスト記事の画像・ピアノ

この記事はテストです。(著者が運営するWebサイトより抜粋)

■ボイストレーニングが必要なわけ!
人の歌った歌を聴いて、なぜ感動するのか?勿論、それには多くの要素が含まれます。
(1) 曲が良い
(2) 歌詞が良い
(3) 歌っている人の音楽的表現が良い、そしてもう一つ、
(4) 歌っている人の声が良いなどですが、
ここでは、(4)の 「良い声」について注目してみましょう。

■私が歌にはまったきっかけ!
私が歌を勉強するきっかけになったのは、ある1枚のレコード(当時CDは世の中にありませんでした。)を聴いた事でした。そのレコードは、ジュセッペ・ディ・ステファーノという人が歌ったカンツォーネアルバムでした。勿論、原語のイタリア語で歌われているので、歌詞の意味などチンプンカンプン??曲も初めて耳にする曲でした。しかしその時、私の体に物凄い衝撃が走りました。とても人間技だとは思えない声!素晴らしい音色!大砲のような声量!それらは、私の心を一瞬で歌の虜にしてしまい、…

■歌は生まれ持ったセンスなのか?


続きはWEBサイト、富浦元公の「ボイストレーニングのすすめ」にてご覧頂けます。
http://koujimachi-music.comj.net/z_column/

2011.08.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

スクール代表

Author:スクール代表
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
5582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
200位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。