スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


シャンソン界の重鎮死去
カテゴリ: ★未分類
永田文夫氏
以前、色々とお世話になった音楽評論家永田文夫さんが亡くなった。僕が、シャンソンの専門誌を始めるので力になってほしいとの願いを二つ返事で引き受けてくれた。その後、僕が編集から身を引いた後、この先生がそれを受け継いでくれて、とても素晴らしい本となった。
永田氏は、岸洋子がうたった「恋心」の訳詩者として有名だが、本来はとても優れた音楽評論家であり、話を聞くだけでも大変勉強になった。
下記の動画は岸洋子のシャンソンメドレー、6曲目に永田文夫訳詩の「恋心」がうたわれている。


スポンサーサイト
2016.05.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


しばらくぶりに書き込みます。
カテゴリ: ★未分類
しばらく書けませんでしたが、これから更新をしていきます。



[続きを読む]
2016.04.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ダンス・オブ・ヴァンパイア
カテゴリ: ★未分類
久々にミュージカルを観ました
先日、ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」にご招待をうけ、帝劇に観に行かせていただきました。
久々のミュージカル観劇でした。また、楽屋で博士役の石川禅氏にお会いしました。コミカルな役作りを大変好演なさっておりました。
私のスクールでもミュージカルは大流行です。現在、訳があって「ミス・サイゴン」のスコア全曲を勉強していますが、これは大変難しい。伴奏部分に不協和音が多く、変拍子が次々に現れます。音取りだけでも相当難しい!!!音取りだけならモーッアルトのオペラの方が全然簡単です!

2015.11.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


大学で講演してきました
カテゴリ: ★未分類
音楽療法講義
昨日、新潟にある医療系の大学に招かれ「音楽療法」の講義をしてきました。
教壇に立つのは15年ぶりぐらいで、不安でしたが、いざ話し始めると、自分でもビックリするくらい上手くいきました。
やはり、教員時代の経験は、まだ身体に染み付いていたようです。
発声もそうですが、長年勉強し、身体に染み付いているものは、多少ブランクがあっても無くならないんだなぁ、と実感しました。

2014.06.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


頂いたコメントについて2
カテゴリ: ★未分類
“男性にしては珍しく、女性同様に普通に裏声が出せるタイプということでしょうか”という質問に対して
基本的に男性の喋り声に裏声が混在することはありません。
ジャパネットたかたの社長さんの場合、所謂“第3の声”(ファルセットに似たポジションで、声門を閉めることによって発生する声)であります。
ファルセットはもっとふわふわした声とでも言いましょうか、声帯が微妙に触れ合う程度であるため、大きな声は出ません。
ですから、それを強引に合わせる事で、出る声が、たかた社長の声ということになります。
この声については、文章で表現することは、難しいのですが、大体上記の理屈になります。

2012.12.15 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

スクール代表

Author:スクール代表
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
102位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。